Search
Filters
Close

COSOを活用して価値を付加する:コンプライアンスを超えて

著者:ジェームス・ロス、PhD, CIA, CCSA, CRMA
訳者:堺 咲子、CIA, CCSA, CFSA,CRMA,CPA(USA)

エンロン社やワールドコム社のような企業が関与した数多くの大規模な企業スキャンダルの後、米国の2002年サーベインズ=オクスリー法の可決成立に伴って株式公開企業が規制されるようになった。その後、サーベインズ=オクスリー法を遵守する組織の圧倒的多数は、コントロール関連文書を2013年に改訂されたトレッドウェイ委員会支援組織委員会(COSO)の「内部統制の統合的フレームワーク」に準拠するように変更した。

PDF

$19.99
$24.99
//when a customer clicks 'Enter' button we submit the "add to cart" button (if visible)
$24.99

2013年版COSOフレームワークの導入については、比較的容易であった組織もあったが、予想以上に重荷となった組織もあった。また、これを財務報告に係る内部統制を新鮮な目で見直す機会として活用して、結果として追加的なアシュアランスを得た組織もあった。ただしCOSOは、フレームワークが財務統制のためだけに利用されることを意図したのではない。COSOフレームワークは、組織が内部統制システムを効果的に構築するのに役立つようにと設計されたのであり、変化の激しいビジネス環境や規制環境の課題に対応するものである。

 

本書のための調査は、それぞれが異なる方法で3つのビジネス目的である業務、報告、コンプライアンスのすべてに対してフレームワークを適用している4つの組織に焦点を当てた。すると、4つの組織へのインタビューから重要な事項が明らかになった。本書で紹介する事例は、組織のリスクマネジメントとコントロールを改善するためにCOSOフレームワークを導入する読者の役に立つだろう。

 

本書に価値を付加するために、いくつかの組織がCOSOフレームワークの導入で利用した文書のサンプルを共有させて下さった。COSO導入ツールキットは、そこに示されたサンプルを読者の組織のニーズに合うようにカスタマイズできるものであり、しかも本書の購入者には無料で提供されている。

ジェームス・ロス博士は、公認内部監査人、内部統制評価指導士、公認リスク管理監査人の資格を有しており、現在最高の内部監査実務を明らかにして伝えることを専門とする研修企業であるオーディットトレンズ社の社長である。彼は内部監査と教育について35年の先進的な経験があり、業績には、オーディットトレンズ社の9つのセミナー、9冊の著書、内部監査人協会(IIA)のための7つの重要な著作物がある。彼はCOSOに関するIIAの初期の調査研究と研修プログラムのすべてを著しており、COSOに直接関連する過去の著書には次のようなものがある。

 

  •   Evaluating Internal Control: A COSO-Based Approach
  •   A COSO Implementation Guide
  •   Control Model Implementation: Best Practices
  •   Internal Audit’s Role in Corporate Governance:
  •   Sarbanes-Oxley Compliance
  •   Best Practices: Evaluating the Corporate Culture

 

2008年、IIAはロス博士に内部監査の専門職の発展に多大な貢献をした個人に贈られる「ブラッドフォード・カドマス記念賞」を授与した。

 

商品番号: 10.1253.dl

2013年版COSOフレームワークの導入については、比較的容易であった組織もあったが、予想以上に重荷となった組織もあった。また、これを財務報告に係る内部統制を新鮮な目で見直す機会として活用して、結果として追加的なアシュアランスを得た組織もあった。ただしCOSOは、フレームワークが財務統制のためだけに利用されることを意図したのではない。COSOフレームワークは、組織が内部統制システムを効果的に構築するのに役立つようにと設計されたのであり、変化の激しいビジネス環境や規制環境の課題に対応するものである。

 

本書のための調査は、それぞれが異なる方法で3つのビジネス目的である業務、報告、コンプライアンスのすべてに対してフレームワークを適用している4つの組織に焦点を当てた。すると、4つの組織へのインタビューから重要な事項が明らかになった。本書で紹介する事例は、組織のリスクマネジメントとコントロールを改善するためにCOSOフレームワークを導入する読者の役に立つだろう。

 

本書に価値を付加するために、いくつかの組織がCOSOフレームワークの導入で利用した文書のサンプルを共有させて下さった。COSO導入ツールキットは、そこに示されたサンプルを読者の組織のニーズに合うようにカスタマイズできるものであり、しかも本書の購入者には無料で提供されている。

ジェームス・ロス博士は、公認内部監査人、内部統制評価指導士、公認リスク管理監査人の資格を有しており、現在最高の内部監査実務を明らかにして伝えることを専門とする研修企業であるオーディットトレンズ社の社長である。彼は内部監査と教育について35年の先進的な経験があり、業績には、オーディットトレンズ社の9つのセミナー、9冊の著書、内部監査人協会(IIA)のための7つの重要な著作物がある。彼はCOSOに関するIIAの初期の調査研究と研修プログラムのすべてを著しており、COSOに直接関連する過去の著書には次のようなものがある。

 

  •   Evaluating Internal Control: A COSO-Based Approach
  •   A COSO Implementation Guide
  •   Control Model Implementation: Best Practices
  •   Internal Audit’s Role in Corporate Governance:
  •   Sarbanes-Oxley Compliance
  •   Best Practices: Evaluating the Corporate Culture

 

2008年、IIAはロス博士に内部監査の専門職の発展に多大な貢献をした個人に贈られる「ブラッドフォード・カドマス記念賞」を授与した。

 

商品番号: 10.1253.dl